SHIVA(シヴァ)H4ハイ/ロー切替 ヘッドライト 13万カンデラ [HLK18H4]

遂に登場驚異の131,600カンデラ達成
HID越え、体感純正の2倍以上の発光量 

ヘッドライトはカンデラの数値が明るさに大きな影響を与えます。
本商品は正確なチップ配置、純正球の構造をLEDで再現したからできた、ハロゲンバルブに近い配光!
キレイなカットラインも実現、新基準車検のすれ違い光軸にも対応。
LED従来品では通らなかった車検も本商品で対応可能!!(車種によって光軸の微調整が必要な場合有)冷却ファンを
使用せずに高効率放熱を可能とした最新ヒートシンク設計『ファンレスタイプ』なので静粛&ノイズフリー。
また、角度調整が可能なので、取付車種を選ばず純正のリフレクターを最大限に活かした発光を可能としました。
コンパクト設計・取り付け簡単・高輝度・低消費・長寿命
ファンレスタイプアルミヒートシンク構造で優れた放熱性を実現。
防水等級IP68を取得しており防水、防塵にも優れております。
※車種によってはヘッドライト防水キャップの加工が必要となる場合があります。

【商品仕様】
形状:H4 Hi-Lo切替式
消費電力:30W(片側)
電圧:12-24V兼用
材質:アルミ合金
光量:7200LM(両側)
光強度:131,600カンデラ(両側)
色温度:6000K スーパーホワイト
防水規格:IP68

安心の1年保証付き
ケルビン数:6000K スーパーホワイト


【よくある質問】
●ルーメン数とは??
光源から出ている全ての方向の光の量を測定した数値です(光束と言います)通常見た目の明るさはルーメンで表示されます。ルーメン数が高くて見た目は明るく見えてもカンデラ数が低いと強さは低いので明るくはありません。

●ケルビン数とは??
ケルビンとは光の色温度の事で、LEDの色合いを示す数値となります。
単位は(ケルビン=K)で表記され、ケルビンの数値が低いと赤みが強くなり数値が高いと青みが強くなります。
一般な車の純正ライト(ハロゲンランプ)は4300k?5500kで車検時に約6500k以上の数値が測定されると車検不合格となる可能性があります。

●カンデラ数とは??
カンデラとは、発光体が放つ光の強さを表す単位のことで1平方メートルあたりに照射される光量を基準とします。単位は(カンデラ=cd)で表記され車用ヘッドライトの明るさを示す時によく使われます。







 

SHIVA(シヴァ)H4ハイ/ロー切替 ヘッドライト 13万カンデラ [HLK18H4]

販売価格: 28,080円(税込)

数量:

他の写真

  • ホワイト発光
  • サイズスペック